FC2ブログ

小笠原旅行記 ’08夏 ②

8月2日

本日はボートに乗って海へ♪
朝6時半起床。7時半に朝食。
日焼け止めを塗りこんでいざ港へ!

今回利用したボートは前回同様、ピンクドルフィン。(写真は前回を見てね)

9時に集合し、海へ。まずはイルカを探します。
残念ながらみつからず。
080809-01

そのまま南島へ向かいます。海がおだやかだなぁ~
080809-02
↑海からみたジニービーチ。


080809-03

南島に到着。前回は海が荒れていて上陸までが大変でしたが、あっさり上陸。
080809-04
(↑クリックで拡大します)
散策し、泳いだり♪

080809-05
海ガメが上陸したあとが残ってました。

080809-06

その後父島・兄島の間にある「兄島海中公園」へ。
ここでシュノーケリングを堪能。
080809-07

080809-10
いや~とってもキレイな海です。
透明度もバツグン!
とーーーっても楽しめました。

さてこの後はいよいよマッコウクジラを探しに行くわけですが。。。
長くなったのでつづく!



写真がまだまだいっぱい
よかったら「read more」をクリックしてね。

続きを読む

小笠原旅行記 ’08夏 ①

年越しに小笠原に行き、また絶対行きたいと思って半年。
早くも二度目の小笠原に行ってきました♪

7月31日(木)

今回も前回と同様JTBのパックです。
8時半から小笠原海運の手続きが始まるので8時に竹芝桟橋へ。
乗船手続きをすませ該当番号の列へ。
080806-01
ちなみに私は22番だったので「1~100番」の列に並びます。
ここは番号順じゃなくていいので、とっとと列に並んだもん順。
ここでおにぎりをパクリ。そして酔い止め薬「アネロン」をゴクン。

さーいよいよ乗船(確か9時半ごろ)
船にのるとき船員さんに乗船券(?)を渡し、座席番号を書いた紙をもらうわけですが
ここでレディースルームを希望。(人数制限あります)
レディースルームは快適です♪

いよいよ10時に竹芝桟橋を出航!これから25時間半の船旅の始まり。

前回行ったときはかなり揺れて船内でゴロゴロしていたけど、
今回は海がとっても穏やかだったのでかなりの時間をデッキですごしていました。
冬と夏とでは海がかなり違うようです。


海で夕日をみるのを楽しみにしていたけど、雲で見れず残念。
でも八丈島に傘雲がかぶっている姿がみれたので、まっよしとしよう。
080806-02

080806-03

船は22時に消灯です。
揺れがあまりないのと酔い止め薬がきいているので爆睡!


8月1日(金)

朝何時に起きたっけなぁ~
起きたときには海の色が変わってました。
080806-04
(↑クリックで拡大します)

青です、青!
080806-14

定刻どおり11時半に父島・二見港に到着。
080806-05

港まで宿の方が迎えにきてくれてます。
今回お世話になったのは「グリーンヴィラ」(写真撮り忘れた)

荷物の整理もそこそこに・・・水着に着替え、さっそく海へ!
この前かったアレを早く試したかったのよ~

町の目の前大村海岸に行ってシュノーケリングスタート♪
080806-06

ブイの周りには小魚が。
080806-07
(↑クリックで拡大します)

080806-08

二見港の青灯台へ移動。
ここには浮きで区切られていて「PTA」とかかれた浮きが!
(地元の方はこの場所をPTAと呼ぶそうな)
小学生が泳ぐためのものらしいです。
080806-09

でそこでためしに潜ってみたら・・・\(◎o◎)/!
結構水深がありまして、
080809-10

魚もかなりおりまして
080806-11

サメまでいたもんだから、PTA恐るべし。
080806-12
(このサメはネムリブカ。1m以上ありますがおとなしいそうです。でも夜行性なので活発な夜は注意)

そんなこんなで初日終了♪
船の移動の疲れもありまして、22時には就寝。
なんて健康的なんでしょう。


~~~~今日のお夕食~~~

080806-13

お寿司(島寿司):サワラ
右の皿:サワラ
その隣の皿:メカジキ
お刺身:ダルママグロ
小鉢:ソレイカ

小笠原旅行記⑥

1月2日 小笠原最終日。
船がでるのは14時なので12時くらいまでは遊べます。

小笠原海洋センターに行ってみました。
途中にトビウオ日時計がありましたが、曇ってて何時かわからず(笑)
080113-1

080113-2


080113-3


宿から20分くらいで、海洋センターに到着。
080113-4


水槽に入っているカメ。かなりでかいです。
080113-6


この大きくなったカメたちにはエサをあげることができます。(100円)
080113-7


080113-7




10時半からガイドツアー(だったかな?)に参加。
参加費1000円で子ガメにエサをあげられ、触ることもでき、おまけのストラップまで付きます。

さて時間もせまってきたのでお宿に戻り、預けておいた荷物を受け取って港へ。
乗船手続きをすませ買っておいたお弁当でお昼ご飯♪

その後は待ちの列にならび、乗船をまつばかり。

時間になり船へ。
並んだおかげで、席はレディースルームをとれ(早いもん勝ち)
デッキではいい位置キープ↓
080113-10


これ↓はお昼食べてるときに山のガイドさんに会って、もらったお花。
船が岸から20mくらい離れて2回目の汽笛がなったときに海に投げると
また小笠原にこれるんだそうです。
080113-11


とうとう船が動き出し、島のみなさんがお見送り。
080113-12


2回目の汽笛がなったとき花をちゃんと投げましたよ!

汽笛

これでまた小笠原にこれるはず。

船が動き出すと小笠原名物・ボートたちのお見送り。
感動なんです。
080113-13




さーこれからまた25時間以上の船旅です。
これがまた来るときよりも船が揺れる!揺れる!
時々船底からドーンッって音がするし(多分波のあたる音)
ミシミシって音もするし。
おなじ部屋の人の「こわい~」って声もするくらい、かなりな揺れ揺れ。
でも大丈夫!酔い止め薬「アネロン」飲んで乗り切りました!!

よく朝6時すぎ、船内放送で日の出の時間のお知らせが。
さっそくデッキに出てみました。

1月1日に初日の出を見ていないので、ある意味初日の出?
でも雲がじゃーまー
080113-14

080113-15


とうとう東京湾にはいってきました。
080113-16


海があれたので予定より2時間遅れで竹芝桟橋に到着。
↓竹芝桟橋から見たレインボーブリッジ。
080113-17


最初から最後まで風が強く天気がいまいちでいたが、とてもいい体験ができました。
また絶対に小笠原に行きます!
だってまだまだやりたいこと・行ってみたいところ盛りだくさん。
さて、次はいついけるかな~。

続きを読む

小笠原旅行記⑤

2008年1月1日

今日は日本一早い海開き♪
イベントが始まる前から、すでに泳いでいる子供たち。
080111-1

(↑クリックで拡大します)

10時からイベント開始です。
太鼓の奉納、神事、もちまきとありまして
(この辺は遠くから眺めておりました)
080111-2


11時15分からは福引大会!
1等はおがさわら丸の往復ペアチケット。

福引大会で盛り上がる中、おが丸が入港してきたのです。
港で停泊中のきそとのツーショットを撮ろうと撮影大会。


福引大会は何も当たることなく終了。
イベントは続きますが、私たちは昼食を食べに町へ。



さてさて午後は海ガメの放流があるのです。
去年の夏に生まれた子ガメたちを放流します。
ケースの中で今か今かと待っています。
080111-4


いよいよ海岸にでてきました。
海岸にきていたお子様たちの手に渡され、
もう海に行きたくて行きたくて↓空飛んでます。


さー放流です。
080111-5

(↑クリックで拡大します)

080111-6


080111-7



なかなか海にたどり着けない最後のカメを見送り・・・
無事大人のカメに育ちますように。。。


海を後にし、三日月山展望台に改めて行ってみました。
天気がいいと(風がないと)クジラが見えるそうなので。
080111-8

(↑クリックで拡大します)

天気はよくなったのですが。。。風がね、とんでもなく強くって。
でもクジラらしき影は見れたのですよ!
080111-9


30分くらい海を眺めていたでしょうか。
キレイな海と空です。この海とも明日でお別れ。あーあ。



~今日の夜ご飯&デザート~
080111-10

080111-11

小笠原旅行記④

さて大晦日の夜。
カウントダウンのイベントへ。

場所は大村海岸の特設ステージの予定でしたが、雨が降ったため船客待合所に変更になりました。
↓年越しカップそばをいただきました(サービス♪)
080109-1


↓ぼにん囃子太鼓
080109-2


その後小笠原諸島返還40周年を振り返るスライドショー。

いよいよカウントダウン!
待合所の外にでて、
(大きな声でカウントダウン↓)


3、2、1、0でどどーんと花火打上げ
と同時に船の汽笛が!
うぉー感動!!
080109-3


080109-4


080109-5


080109-6


テンションもかなりあがりました。
花火の打上げ終了とともに大神山神社に初詣に。

ちょっと並びましたが無事参拝。
おみくじを引いたら、なんと!大吉
うほほほ。
いい気分でペンションに戻りました。


でもね、ちょっとフクに会いたくなっちゃいました。
家族から毎日写メが送られてきていて。
あーやっぱりかわいいわ。フクちょん。

小笠原旅行記③

12月31日 大晦日

昨日は海だったので、今日は山。
海も山も楽しめる小笠原ってステキ。
トレッキングツアーに参加です。お世話になったのはブルーム
しかーし、ここのところ毎日雨が降って足元最悪のため、午前中は簡単なガイドとなりました。
車でいける場所です。

たしか大根山公園(花の名前わすれました)
080108-01


080108-02


080108-03


080108-04


その後お弁当を買って、大根山公園で昼食。
当初三日月山展望台(ウェザーステーション)でとろうとしましたが、あまりの強風で場所変更。本当に天気に恵まれず。


午後は参加者も一部代わり、長崎展望台へGO!
ガイドさんが一緒だったので、柵の外へ。
足が震えるほどのいい眺め。
兄島と兄島瀬戸が望め、潮流が流れている様子がわかります。
080108-05




国立天文台 小笠原観察局
080108-06


080108-07



続いて中央山へ。父島で2番目に高い山。
一番高い山には名前がないそうです。
080108-08


080108-09


二見港に停泊中の「きそ」が見えます。
080108-10

(↑クリックで拡大します)

080108-11

(↑クリックで拡大します)

次はコペペビーチ♪
きっと波が穏やかならキレイなビーチ。
この日は大荒れ。
080108-12

(↑クリックで拡大します)

080108-13





080108-14


080108-15


その後わしっこギャラリーでお茶。
いろいろかわいいお魚がいっぱい。再生紙で作ったポストカードをお土産に買いました!
080108-16


080108-17


080108-18


080108-19


この後町まで送ってもらい、本日のガイドウォークは終了!
次回はもっときちんと(?)トレッキングにチャレンジしたいです。


~本日の夜ご飯&デザート~
080108-20


080108-21



本日は大晦日。
この後カウントダウンに向かうのでした。
つづく!

小笠原旅行記②

12月30日
今日の予定はホエールウォッチング!
さてクジラは見れるのか!!

9時に港で集合。
お世話になるのはこちら↓ピンクドルフィン
080106-1

この日はかなり海が荒れ、他の船はキャンセルになってしまったとか。
大きめの船だったため、大丈夫だったようなのです。
この船を予約してくれた一緒に行った友人に感謝。

湾からでるときかなり揺れ、気分はもうジェットコースター。
もちろん酔い止めはしっかり飲んでいます。
(じゃないとお魚さんにエサあげることになっちゃうからね~)

080106-2


080106-3


南島に向かいます。
南島に入るとき、海が荒れているため時間がかかりました。
船長の腕のみせどころ♪

数分間、波の様子をみて、タイミングを計り湾に突入!
080106-4

無事南島に到着できたのでした。

080106-6


南島のあとは島周辺を回り、観光。
兄島周辺の浜に上陸し、昼食(持参)をとりました。

そのご兄島海中公園にてシュノーケリングをし(寒かった!)いよいよクジラを探しに!!

どれくらい探したでしょうか。。。突然船長の「クジラいたよ」の声!!
一気に興奮。
そしていよいよクジラを見ることができたのです。
これ↓わかります?


なんとか撮った動画↓これが一番わかりやすい。

どうやら親子らしいです。
この時期にはめずらしいとのこと。

イルカは今回みれませんでしたが(実は海外でイルカの大群に囲まれたことあり)
クジラを見ることができて、かなり感動。
2・3月になるともっとダイナミックなクジラが見れるようです。
小笠原に行かれることがありましたら、ぜひチャレンジしてみて~。

後ろ髪ひかれる思いで荒波のなか、港にもどりました。
(かなり省略してまーす)


~今夜の夜ご飯&デザート~
080106-10

080106-12



さらに写真見たい方はコチラ↓

続きを読む

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

kinokomaru

Author:kinokomaru
猫好き・犬好き

◆◇フク◇◆
(たぶん)5才の女の子。
保護主さんに保護され、一時預
かりさんを経て、2006年3月
我が家に到着。
今おてんばぶりを発揮中!
得意技:でんぐりがえし


当サイトはリンクフリーです。
写真等の無断掲載はご遠慮くだ
さい

最新の記事
カテゴリー
リンク
過去のログ v.コンパクト
最新コメント
FC2カウンター

現在の閲覧者数: